C63S×AKRAPOVIC

冷え込みますね、、

昨日の深夜は外気温度計は『-1℃』でした(@_@;)

流石田舎だなぁ自分家(岐阜市の端)と思ったわけでございます。

今日はピットもジェットヒーター稼働させました。

 

※今週は第2火曜日の為、明日・明後日と年内最後の連休を頂戴いたします。

ご連絡等は木曜日以降になりますので、ご了承下さい<m(__)m>

 

SONY DSC

常連様・A様のメルセデスベンツ/C63Sクーぺにご入庫いただき、マフラー交換をさせていただきました!

 

SONY DSC

モチロンAKRAPOVIC(アクラポビッチ)のエボリューションシステムをチョイス。

フロントパイプ~センターパイプ~リアタイコの交換となります。

SONY DSC

チタン製ということで、純正から約13kgダウン。

メーカー公表ですと、しっかりパワー&トルクともアップ表示です。

 

SONY DSC

いつもそうですが、アクラポ製はとにかくクオリティが高いんですよねぇ。

今回も配線等の装着を除けば、マフラー本体はサクサクと装着していけるんです。

作業する側としては非常にありがたい限りなんですよ(^^)/

 

SONY DSC

純正のバルブ機能はそのまま生かしていくのですが、アクラポ社からはコントロールキットを車内に装着していきます。

そこから各バルブ(3か所)や車両情報を得るCANとも通信していきます。

 

SONY DSC

出口もアクラポロゴ付きのカーボンタイプに変更になります。

SONY DSC

純正はステンレスですが、カーボンで引き締め効果も高いですね!

 

ということで、後日オプションのサウンドキットを装着予定。

V8特有のドロドロ系が若干軽減されたかな?といった印象ですが、スポーツモードでのあのヤル気になっちゃう音は最高です♪

前の記事

4本出しでキメッ!!

次の記事

コイルオーバーで、、