Z800DRを装着してみました!

E様のF16/X6にご入庫いただきました!

SONY DSC

他のメニューも徐々に決まってきているのですが、入荷待ちということで。。

まずは出来るところからスタートです!

SONY DSC

先日のブログにもご案内させていただきましたが、レーダー&ドライブレコーダーにはユピテル社の新製品になります

『Z800DR』を装着させていただきました。

構成はモニター、GPSアンテナ、ドライブレコーダー(カメラ)、ジャンクションユニット(本体)になります。

取付位置はオーナー様から『お任せで!』といただきましたので、ルームミラー右上あたりに集約させてみました。

SONY DSC

オプションのOBDⅡカプラーも装着しましたので、車両情報も表示可能です。

※写真は左からブースト計・スピードメーター・水温計です。

SONY DSC

カメラ裏にはモニターがございませんので、モニターの『SWITCH』をタッチするとドライブレコーダー画面が表示可能となります。

カメラ後ろにモニターがあるのも悪くはないですが、場合によってはレーダー画面とカメラ画面で鬱陶しく思われる方もいらっしゃるかと思います。

これであればひとつに機能が集約出来てスマートな操作が可能となります。

安全面でもアクティブセーフティー機能搭載ですので、もしもの時も安心ですよ!

 

 

SONY DSC

定番のペダルキットには3Dデザイン製をチョイスいただきました!

フットレストも先代X5・X6と共通ということで、バッチリ装着可能ですよ(^^)

見た目もですが、操作性もしっかりと考えてありますので濡れた足元でも滑りませんよ♪

 

ということで、まだまだこれからバッチリ仕上げさせていただきますよ―ッ!!(*^^)v

次の記事

純正流用します♪