RAYS×DURA。

数年前の東京オートサロンで参考出品されたRAYS社のジュラルミンホイール。

まだかまだかと言われてまして、今年の東京オートサロンで遂に実車に履いた状態で展示されました。

 

そこから数か月、、

予定から遅れること数か月w

よーやく来ました(^^)

 

SONY DSC

RAYS VOLKRACING/TE037DURA。

A7075超超ジュラルミン鍛造1ピース。

カラーはブライトニングメタルダークといいます。

 

SONY DSC  SONY DSC

とにかく肉抜きが半端ないです!

 

↓以下、RAYSホームページより抜粋。

数あるアルミニウム合金の中において、最強と称される超超ジュラルミン素材を採用したTE037 DURA。

RAYS独自のデザイン金型工法の技術により、鍛流線(金属組織の流れ)を破壊せずに成型することで、超超ジュラルミンが持つ素材本来の強さを発揮します。

デザインにはSUPER GT/GT500クラスレースで新たに採用されるGT500 2017年モデルと同じく、

強度と軽量性を最適化した、RAYS伝統の6スポークを継承する新デザインを採用しました。

スポークサイドの縦壁には、レーシングホイールに施される減肉加工をマシニングにて積極的に行い、

そこから更に縦壁に穴を開けるサイドポケットホール加工により300gの軽量化に成功しています。

このサイドポケットホールはシュミレーターにより導き出され、それぞれの形状で各部位に最適な形状処理が行われており、

ホイールが持つ強度・剛性への影響を最小限に抑えています。

フィニッシュには塗料メーカーと研究を重ねて開発をした、ブライトニングメタルダークカラーを設定し、塗装でありながら超金属調と呼べる質感を表現しました。

 

SONY DSC  SONY DSC

メチャクチャ美しいです!

ホイール単品で持ち上げてみても、流石ジュラルミンホイール。

軽いです!!

 

ということで、実車に装着しました。

SONY DSC

機能美溢れるデザインですので、よく似合います♪

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

輸入車サイズはM3&M4にドンピシャサイズ。

F:9.5J×20+25(FACE1)

R:10.5J×20+32(FACE2)

また、アウディ系用に10J×20+30(FACE1)の3サイズラインナップです。

 

実際には7月から販売開始とのこと。

気になる方はお問い合わせ下さい!!(*^^)v

次の記事

GLC43×ロック音!