入荷ほやほやです。

早速商品が届いたので、装着してみたシリーズ。

SONY DSC

3Dデザイン製のウィング装着車向けに発売されたエクステンションステー。

3111_00021_02_100

丁度この部分のパーツになります。

材質はアルミ(アルマイト仕上げ)。

レーシングウィングはおよそ20cm位の位置にウィングが来る設計です。

その位置であれば車検基準も問題なく、ストレート用のセッティング。

でも欲も出ますよね(^_^;)

3Dさん曰く

『もうし少し高さが欲しい!』

との要望が多かったそうで、こちらのパーツが発売されました。

現状のウィングから約10cmウィングが高くなります。

SONY DSC

モチロン角度調整はそのまま可能です(^^)

10cm上がったことによる見た目変化も大きいですが、ダウンフォースも更に強く得られますよ!

※ウィングが後ろにも若干移動した事で、わずかにバンパーからはみ出る部分がございます。

あくまでも競技用パーツとなりますのでご注意下さい<m(__)m>

 

SONY DSC

こちらも入荷ほやほやのパドルシフター。

純正のパドルは少し大きさ的に物足りない感じがします。

SONY DSC

サイズアップして操作範囲を拡大、操作部分に溝があり指先にフィットして操作も安定します。

アルミ削りだしのアルマイト仕上げですので、質感もバッチリです(^^)

6101-00311_04_900

まずはMモデル用からのリリースとなってますが、、

既に数件、Mモデル以外の方からの問い合わせ多数です!

ということで、、

『3Dさん!早くMモデル以外用のパドルもリリースしてください!!』

前の記事

ハイペースですが、、

次の記事

ホットハッチ!