よりスムーズに♪

2月も最終日でございます。

28日までしかないので、通常よりは短いですがそれにしても早いですねぇ(@_@;)

3月を迎えますが、もう少し寒い日が続くんですかね。

そろそろ暖かくなってきてほしいものです。

 

 

常連様のG様のF07/535GTの作業をさせていただきました!

SONY DSC

既になかなかなスペシャル感満載な1台で手を入れるところを探す方が大変ですw

 

そんな中、今回はEVOLUTION RACE WERKS社のチャージパイプキットを装着させていただきました!

SONY DSC

写真の銀色の部分の交換になります。

ここ純正はプラスチック製なんです。

特にブーストアップ車は純正の樹脂パーツだとエンジンの高過給時に膨張や破裂を引き起こす可能性があります。

実際に以前DMEチューニングを行った車両がエンジンチェックランプとともにブーストが掛からないトラブルが出ました。

よくよくチェックしてみると、ここのパーツがバッチリ裂けてプランプランだったんです(^_^;)

エンジンルーム内も高温になりますし、経年劣化もあると思いますが、、

SONY DSC

また純正パイプは曲り箇所が多く、曲げRも小さくて圧力損失が大きくなってしまいます。

ER製は純正に比べ極力曲げ数を少なくして、曲げRも大きくすることにより圧力損失の低減を狙っています。

スロットルレスポンスの向上・ターボラグを減少させて、安定したブースト圧を維持していきます。

ジョイントのホースも耐圧性に優れたホースを使用して、熱・圧力の影響を受けずインタークーラーの性能を100%発揮出来るように考えられてます。

SONY DSC

特にムリな加工等もなく、純正のセンサー等もそのまま移植して取付していきます。

 

http://www.er-japan.net/

 

なかなか色んなパーツが出てるこちらのメーカーさん。

気になる方はお問い合わせくださいね(^^)/

次の記事

赤×赤!