コーナーが楽しくなります。

2月も残り2日となりました。

ブログキャンペーンの第84弾は明日までとなります!

※終了しました。【 dort Blog! ゲリラ! キャンペーン 】第84弾!

ユピテル社のレーダー探知機・ドライブレコーダーをご検討中の方は明日までですよ!!

 

 

常連様のS様のF31/320dにスタビライザーの装着をさせていただきました!

SONY DSC

ビルシュタインの脚廻りや、リジカラ、CPMやBBS/ジュラルミンホイールなど

フットワーク系にはなかなか手が入ってます。

とはいえ欲が出てくるものでして、、

更なるフットワークの改善となりました!

 

ということで、スタビライザーの交換です。

SONY DSC

今回はH&R製をチョイス!

 

SONY DSC

F系の1・2・3・4シリーズは前後ともサブフレームの上側にスタビライザーが装着されてますので

交換がなかなか大変だったりします(@_@;)

H&Rの場合は剛性重視で純正より、かなりしっかりした造りになってます。

SONY DSC

パイプ径も変わりますので、スタビブッシュも専用品に交換していきます。

SONY DSC

特にリア側は純正のパイプ径が細く、非常に頼りない感じがします。

フロントは2段階の調整式・リアは非調整の組み合わせ。

 

実際自分もF31に乗ってますので、比べて試乗してみました。

結果、、

コーナーの安定性がバツグンです!

H&R社のスタビライザーは『ANTI ROLL BARS』と言われますので

『余分なロール・ダイブを抑え、コーナリング安定性を向上』

していきます。

モチロン、コーナーだけでなくて直進安定性も向上していきます。

 

フットワークに物足りなさを感じるオーナー様!

オススメでございますよ(*^^)v

前の記事

レーシーになりました。

次の記事

よりスムーズに♪