たまにはこんなのも、、

雨が降ったり止んだりで、なんだか蒸し暑い月曜日です。

もう9月も中旬に突入だというのになんだか微妙な感じですよねぇ、、

 

今週は第2火曜日となりますので、明日・明後日と連休を頂戴いたします<m(__)m>

ご連絡等は木曜日以降となりますので、ご了承下さい。

 

 

SONY DSC

N様のND型(現行)ロードスターにご入庫いただきました。

E46/M3もお持ちのN様ですが、まさかの増車(^_^;)

ちなみにM3も車高引くめ、ホイールきつめです。

 

で、今回は脚廻りの装着。

『先にホイール買っちゃって、、キツイサイズだけど脚換えればいけますよね?』

とご相談をいただきまして、尚且つ

『KW社とかで脚ないんですか?』

と付け加え、、

KW社ではないですが、グループ会社の『ST』から新しく発売されたんです!

 

SONY DSC

伸び側減衰調整付きのXAのラインナップとなります。

SONY DSC

前後共専用のアッパーマウントが付属されてきます。

ダブルウィッシュボーンタイプの脚廻りですので、きつめのキャンバー角に対応させるには純正のアッパーマウントだと厳しいんです、、

どうやら国内では初装着とのことでしたが、サクッと装着完了しました!(一部パーツ不足はありましたが、、)

 

SONY DSC

今回の目的はこのタイヤ・ホイールをおさめること。

前後14インチ・7J/オフセット0という厳しいサイズです。

(車高下げない状態で入庫した時はどうなることかと思うくらいでしたw)

SONY DSC

車高の微調整とアライメントでキャンバー角・トー角を合わせます。

純正の基準値からはモチロン外れてしまいますが、キッチリ走れる数値を出していきます。

今回の場合は前後ともキャンバー・トーともに調整出来ますので、細かなセットが可能です。

SONY DSC

この後ろからの眺め、大好きです(^^)w

この状態で試乗してみましたが、干渉等もなくハンドリングも良くなり乗り味もキッチリしていました(^^)/

ご依頼があれば、たまにはこんなのも作っちゃいますよ!

前の記事

差し色。

次の記事

セミオーダー可能です。