安心装備で~

常連様のI様がお車のお乗換えをされました!

SONY DSC

メルセデスベンツCクラス/W204からCLAシューティングブレイクにされました♪

BMWのグランクーペだったり、メルセデスベンツのシューティングブレイクだったりネーミングがやたらカッコイイのは気のせいでしょうか!?(@_@;)w

まずは安心装備のお取り付けを!

SONY DSC

前車にはセキュリティーシステムが装着されていましたが、ご予算等もふまえまして今回はロック音をベースに定番メニューで組ませていただきました。

ver2.6をベースにLWS1(ウェーブセンサー)&LWS2(ショックセンサー)を。

このCLAやA・Bクラスはロック/アンロック信号が少々特殊なのですが。。

そこは流石クラフトマンさん!

専用のリレーキットでサクッとお取り付けしていきます(^^)/

SONY DSC

普段は奥様がお乗りになられますので、センサーのON/OFFスイッチは運転席側のサイドパネルの触りやすい場所に設置をさせていただきました。

可動式のタワーパーキングなどではセンサーが反応してしまうこともございますので、これで安心です。

SONY DSC

合わせてLEDフラッシャーは運転席側のAピラーに設置しました。

青いLEDが威嚇しますので、これだけでも効果がございます。

こちらも先程のスイッチに連動させて、センサーのON/OFFに合わせて光ります。

 

SONY DSC

気になるブレーキダストにはBREX/マイクロパウダーブレーキパット(低ダスト)で対策です。

BMWだけでなくその他のメーカー車にも対応してますので、気になる方は是非!!

ダストが出にくくなるだけでなく、ダストが目立ちにくい&洗車も非常に楽になります。

効きも純正同等ですので、安心して使っていただけますよ(^^)

前の記事

新旧!

次の記事

明るいは偉い(^^)/