NewX1!

他のコトを書こうかな。。と思ったんですが、今日はこちらにします!

SONY DSC

X1がフルモデルチェンジで発表になりました(^^)

前車E84からモデルコードを『F』に変えまして『F48』となりました。

早速サンモトーレンさんのご厚意で試乗をさせていただきましたよ♪

SONY DSC

今回は、スタンダード・Xライン・Mスポーツの3種類からの選択になりました。

試乗車はXライン/Xドライブ20iです。

注目は今回から駆動方式がF56ミニやアクティブ・グランツアラー同様FF(前輪駆動)となったところです。

※4駆もFFベースです。

SONY DSC

ボディーサイズ的にも先代と比較していくと、全長46mmダウン・ホイールベースは90mmダウンで小回りの効きがアップされています。

対して全幅は21mmアップ・全高は先代の1545mmに対して約1600mmと大幅アップとなりました。

全長短くなってるから室内狭いんじゃ。。

となりますが、全高がアップしたこと・FFによって居住スペースが広がり、フロント側で36mm・リア側で64mmのアップとなりました。

全高があがって、背が高い人が乗り込んでも圧迫感がなく余裕が感じられます。

SONY DSC

足元にもかなり余裕がありました(^^)/

荷室も十分な広さがありましたし、後部座席のシートバックを倒すとかなり広い印象でした♪

SONY DSC

SONY DSC

エンジンは最近ミニやアクティブツアラーにも採用の1.5リッター3気筒ターボ、F3X/LCIモデルにも搭載の2リッター4気筒ターボが2種類の計3種類のスタートです。

ディーゼルないんですけど。。(@_@;)

果たして販売はあるのでしょうかねぇ。

今日試乗した4気筒ターボは必要にして十分かなーといった印象でしたが、Xドライブで4駆となるとディーゼルのトルクが欲しいなぁと。

さていかがなものでしょうか。

実は川島、密かに(ブログ書いてる時点で密かじゃないですけど。。)本気で悩んでいるのはナイショですw

次の記事

3Dデザインでキメっ♪