最近の天気予報は当たりますね~~。。。

一宮市、今日の最高気温は23℃、天候は午後から雨で予報通りの天気です多少・・・肌寒ささえ感じます。((+_+))

明日(5/19 水)は定休日、お休みさせていただきます。m(__)m

 

今日は OKADA PROJECTS 岡田社長にご来店いただき、以前より依頼しておりました smart453用プラズマダイレクト開発の為、テストに来ていただきました。

プラズマダイレクトは、昨今のダイレクトイグニッションシステム車に対応するために開発された最新の点火チューニングパーツです。点火エネルギーを増大させるシステムを独自の技術でイグニッションコイルと一体化。配線や接点で発生するロスや抵抗が一切無いので、最強の点火チューニングを行なうことが可能です。 取り付けはノーマルのコイルと交換するだけなので簡単に点火チューニングが完成します。

プラズマダイレクトは通常1回だけのスパークを3回以上発生させ、さらに2次電流値を純正の2倍にまで増大させることで燃焼効率を向上させます。

特にこのマルチスパークは100万分の1秒という単位で発生させるため、高回転域に至るまでマルチスパークを持続させることが可能です。フルチューンエンジンでも充分に追従できるスペックを確保しています。街乗りから競技まで様々なドライビングシーンで効果を発揮することができます。(メーカー談)

http://www.okadaprojects.com/products/pd/

ドルト歴代デモカー のほとんどに装着してきましたが、発進時・加速時のレスポンスはDMEチューニングを施したかのような変化が有り、点火系のチューニングではこれに勝るものはないと思います。

今回、ドルトデモカーで唯一プラズマダイレクトが装着されていない 私の通勤車両 smart453の開発をして頂く事にしました。

smart453は 900ccターボエンジンで 現行のルノーTWING(900ccターボ)とも共通のエンジンが使用されているようです。そうなりますと、このエンジンの対応車両も増えてきますね。。。出来上がってくるのが楽しみデス。。。

テストでは電流の変化なども見せていただきました。

ノーマルコイルの場合は電流の波形が細かいブレが発生しています。

プラズマダイレクトの波形は安定した波形が出ているのが良く解ります。安定した電流を流すことでプラグに一定の高電流を流し、より良い点火を発生させ、燃焼効率の向上を図り、ほぼ完全燃焼状況になり、それがパワーに繋がっていきます。

パワー系チューニングに置いて3つの基本ポイントが有ると思います。

吸気 ・ 点火 ・排気 この3つが基本です。

点火系チューニングでは プラグ も肝心ですが、プラグに送る電圧・電流の強さ、安定力は欠かせないものが有ります。

みなさん、是非 プラズマダイレクト。。。ご購入を。。。。(^^)/