暑さ、最高潮・・・(@_@;)

5・・・・5月なのに今日は34℃手前まで気温が上がり、風もなかったから・・・・・暑さは今年最高潮!!

参りました。(@_@;)

さすがに耐え切れず スポットクーラーを倉庫から出してきました。(^_^;)

しかし、この暑さは・・・なんなんですかね??? 本当に異常気象です。

 

MINI JCW(F56)

COX ボディダンパー + AMSECHS(ラムエアーシステム) 装着!!

COXボディダンパーは、ハンドリング性能と走行安定性を大幅の向上。走行時の振動を軽減し、乗り心地と静粛性の向上を実現する超オススメなパーツです。

MINI(F56)は、特に・・・・・リア側の取り付けは大変です。(^_^;)

ドルト・デモカーにも必ずと言って良いほど取り付けている必須アイティムのひとつです。

私の感想としては道路の凹凸を乗り越える時など、「アレッ?。。。ショックの減衰力、柔らかくしたかな??」なんて思えるほど、変化が出ます。

決して減衰力が弱くなるわけではなく、車体が凹凸路面を走る時にボディに発生する歪みを抑える為のパーツです。

本当にこれはオススメできるパーツです。!!!

http://www.cox.co.jp/custmer_center/bd_catalog.html

 

次にAMSECHS(ラムエアーシステム)は、ご存知の方もいられると思いますが

GruppeM 社がAMSECHS用に開発したインテークシステムです。

国内販売ではAMSECHSのみの専売商品です。

エンジンのパフォーマンスに大きな影響を与える、“熱”をいかに遮断するか??私達は様々な可能性の中から、あらゆるアプローチでトライアルを続けてきた。しかし、あくまでも「完全」を目指す私達が辿り着いた方法は、エアー導入経路をエンジンルームと完全に遮断する、ということだった。このコンセプトは、実はノーマル(純正)がまさしくそれである。しかしノーマルの状態は、様々な制約の中で設計されているため「完全」にはなり得ない。その制約に左右されることなく、効率を最優先に考慮し、吸入空気量及び、整流効果、マテリアル、そしてフィッティングなど、全てにエアインテークスペシャリストの名に恥じない最高のパフォーマンスとクオリティを与えたエアインテークシステムが、この「RAMAIRSYSTEM」である。(メーカー談)

http://www.gruppem.co.jp/ja/intake/ram_air_system

此方も、歴代のドルト・デモカーには必須アイティムのひとつです。

ボンネットを開けた時のカーボンインテークの存在は圧巻! デス!!

みなさ~ん。。。こちらもオススメですよ~~♪ ♪ ♪

 

次の記事

人気デス!!!