新型Gクラス!!

さて、わたしも大好きなメルセデスベンツ/Gクラス。

通称『ゲレンデ』

このゲレンデが新型になったわけです。

でも実はフルモデルチェンジではないそうで。

これだけ大きく変わりましたが、型式はそのままW463です。

早速、常連様のお車がご入庫になりました!

いきなりのG63 Edition1でございます。

カタログを探しても、このカラーが出てこず…

どうも日本では数台しかない、マグノグレー?マグノプラチナムマット?とかなんとか。

とにかくいきなり強烈な1台です!

 

ということで、早速作業です。

ドライブレコーダーはBREX/BCC510&520をチョイス!

駐車監視モードが標準装備ですし、

監視モード中は前後カメラとも青いLEDが点滅orフラッシュ点滅をします。

セキュリティー的な要素としても、ウレシイ機能ですね!

リアカメラも問題なく装着!

クルマがデカい分、取付はなかなか大変でした(^_^;)

というより、パネルというパネルの取り外し方がわからないので、

完全な手さぐり状態ってやつです。

※フロントカメラとリアカメラを繋ぐ配線がそこそこギリギリでした。

 

レーダー探知機はユピテル/Z996Csdをセット。

ダッシュボード上にモニターは設置しています。

GPSアンテナはフロントガラスへ、スピーカーはルームミラー奥のカバー内に収めました。

 

続きまして、テレビ/ナビキャンセラー。

ここで今回の一番の山場がやってきます…

厳重に養生をしてみます。

事前に情報収集をしていましたが、

センターコンソール外します(@_@;)

久々にドン引きしました。

センターコンソール奥にオーディオがいます。

こちらにアクセス出来て初めてキャンセラーが装着出来るというわけです。

なかなか痺れる構造でございます。

※早くインストールタイプをリリースしていただきたい!!w

 

キャンセラーはコードテック製のcore devを。

なにかあってもイイように、センターコンソール横のサイドパネル内に設置しました。

その他、ボディーコーティングやウィンドーフィルムの施工も実施させていただきました。

 

そうそう、ホイールスペーサーも装着!

iid製のスペーサーを使用し、フロント21mm・リア25mmです。

 

しかしまぁ、随所に最新テクノロジーが入った新型ゲレンデ。

グリルは最近のAMGと同様のパナメリカーナグリルだったり、

ヘッドライトもフルLEDでデイライトはリング状に点灯。

ブレーキもかなり大きくなってます!

脚廻りも少し覗いていましたが、先代463とは全く異なるつくりです。

インパネ周りも随分最新感が出てますね。

メーター、ナビゲーションはフル液晶となりました。

G63のエンジンはV8ツインターボチャージャ付きエンジン。

最大出力585馬力、最大トルク850Nmだそう。

少しだけ試乗させていただきましたが、先代463と比べると

かなり乗用車感が強くなり、安定感が増した感じがしました。

ハンドルも軽いですし。

あのトラックのような乗り味はそれはそれで嫌いではないんですがね(^_^;)

室内も高級感増し増し!

リアシートもリクライニング出来ます。

ただトランクルームが非常に狭いんですよねぇ…

 

まぁ兎にも角にも、楽しみな車でございます。

先代のようなリフトアップ&ゴツゴツタイヤの組み合わせも良さそうですが…

それは結構厳しいとのこと。(確かに脚の形状が変わって厳しそう!)

前の記事

エレガント!!