タイヤチェックしましょうね!

先月の順延で、岐阜/長良川は本日花火大会です。

大垣市も花火大会だったみたいですが、

こちらはまたもや順延(10月)になったそう。

もう夏も終わりですねぇ…

と言いたいところですが、暑さだけは変わらず。

蒸し暑さがぶり返してきて、少々しんどいです(@_@;)

 

 

最近タイヤチェックされてますか??

↑の写真は本日ご来店いただいたお車です。

外側(右側)はタイヤの溝も多少残ってますが

左側(左側)は溝が全くない様態です。

写真にはありませんが、所々ワイヤーが見え隠れしている状態です。

車両は、車高も低いんですがどう見てもアライメントがとれてない状態でした。

俗に言う『偏摩耗』ってやつです。

オーナーさんも『タイヤ交換してから2ヶ月くらいなんですが…』

とのことですが、なかなか酷い状態。

 

よく『外側が溝残ってるから大丈夫!』

なんて言われることがありますが、見えない内側が

一番接地して重要な部分です。

 

そのまま走り続けると

こうなります(T_T)

これは先日のナイトオフの時に遭遇しました。

完全にバーストして走行不能状態です。

溝は完全になく、ワイヤーが完全に出てしまいトレッド表面も剥離した状態でした。

ここまでくるとどうしようもないですね。

 

様々な原因が考えられますが、

アライメントの状態が悪かったり、タイヤのエア圧が適正でなかったり…

原因はイロイロあります。

 

路面と唯一接地しているのは『タイヤ』です。

こまめなチェックは長持ちにも一役買いますよ!

一度チェックしてみて下さいネ(^^)

前の記事

お似合い!