走れる1台。

今週末は第2弾の合同イベントです!

※詳細は近日中に(^_^;)

金曜日あたりから少し最高気温も下がる予報が出ています。

(いつも38℃とかで32~3℃って充分低い気がしますw)

なのにですよ…

ここへきて、日曜日雨予報。(曇り時々雨)

誰ですか、アメオトコな方は(@_@;)

 

もうひとつ。

9月9日~10日に予定しております、

『dortツーリング』

ですが、只今絶賛参加者大募集中です!

ご参加予定をされてる方、一度ご連絡をいただけると助かります<m(__)m>

 

U様のF20/M140には脚・タイヤ&ホイールのセットを装着です!

ダウンサイジング化が進む中、

直6ターボ車はやっぱり速い!!

同じ直6ターボ車のM2やM4もイイですが、もう少し気を楽にして乗れちゃう1台です。

 

脚はビルシュタイン/B16-PSS10キットを装着。

車高調整式・減衰10段調整機能付きです。

M140は標準でEDC/電子制御ダンパーが装備されています。

純正ショッを取り外すとエラー表示が出ますので、専用のキャンセラーで回避します。

一部センサーはビルシュタイン側へも移植をしていきます。

 

ホットハッチなお車です。

パワーもありますので、しっかり目な脚は安心して乗れますね!

ピンポイントをついてくるビルシュタインはヤミツキになりますよ(*^^)v

10段の減衰調整でシーンに合わせて乗り味も調整可能です。

調整ダイヤルも大き目で調整も容易に出来ちゃいます。

 

ホイールはRAYS/TEO37 6061でございます!

カラーはマットガンブラック。

足元が引き締まりますね!!

2017年にTE037/DURAがデビューしましたが、

ターゲットをミドルスポーツクラス向けにTE037 6061がデビューしました。

レイズが誇る特許技術により、5軸マシニング加工機によって穿たれるスポークサイドのウェイトレスホイール、

スポークエンドに設けられたウェイトレスポケットはTE037/DURAより受け継ぎ、

軽量性・剛性性能の向上のみならず、機能部品としての美しさを放ちます。

 

走れる1台にはもってこいなホイールですね!!

マットガンブラックも捨てがたいですが、

もう一色のフォーミュラーシルバーもオススメです(^^)

 

前の記事

冷やす。