M4×TE037 DURA。

ご来店されるお客様も花粉症の方が多く、

非常にしんどそうです。

わたしは個人的にマスクがあまり好きではなく、

普段ノーマスク状態ですが、ガッツリ花粉症です(@_@;)

桜も満開近くになってきて、お出かけ日和なんでしょうが

これが続くとかなり憂鬱ですねぇ…

 

 

長野県からお越しのK様のF82/M4。

3Dデザイン社のDMEフラッシュプログラムの再施工でご入庫いただいていたのですが、

その際にホイールのご相談を頂戴し、そのまま装着となりました(^^)

 

当店のデモカーにも装着しています、

RAYS/TE037 DURAでございます。

超超ジュラルミンA7075素材を使用したホイールでございます。

昨年の東京オートサロンでデビューし、世界限定600本。

1台あたり4本使用しますので、150台分ってとこですね。

 

いつ販売終了してしまうかわかりませんので、

当店でもM3&M4サイズを1台分在庫していました。

結構賭けでもありますが…

でも売れちゃう時はサクッと売れちゃうんですよねぇ(^^)/

 

K様のM4はコンピューター以外にも、至る所に手が加えられています。

元々は某社のホイールが装着されていましたが、

チョットこの車にはどうかなってキャラのホイールでした。

(悪い意味ではないですが、どこかファッション的な感じでした)

 

ここまでパワーがあると、どうしても脚元の剛性が気になってきます。

ストッピングパワーたっぷりなブレーキ能力を発揮するのもホイールが重要です。

モチロン良い脚の能力を発揮するのもホイールが重要です。

 

いやぁ~すごく走りそうなイメージじゃないですか!?

ホイール選びってすごく楽しいんですが、

イイ意味でも悪い意味でも、クルマのキャラを大きく左右してしまいます。

似合う・似合わないはそれはそれは重要なんですがw

走れるクルマには走れるホイールがまずは先発してくると思います。

(個人的にはそうじゃないご相談も多々あるんですが(^_^;))

 

そうそう次へ次へ買い替えれるわけではありませんからね!

じっくり選びましょうホイール(^^)/

前の記事

流石のジャパンメイド。

次の記事

定番には定番の良さ。