アンダーリップの威力。

オリンピック、見てますか!?

昨日はスノーボード男子ハーフパイプやノルディック複合なんかを

見ていたわけですが、わたしもウィンタースポーツをかじる程度にやりますが

よくあんな動きできるなと毎回思うわけです(@_@;)

まだまだ見どころ沢山ありそうですので、楽しみです!

 

 

今年の東京オートサロン・大阪オートメッセとRAYSさんブースで

展示されていました、F87/M2。

昨年からチョイチョイと仕様変更をしてきましたが、、

 

元々フロントは3Dデザイン製のカーボンリップにカーボンカナードを

装着していました。

ただ、同社製のレーシングウィングに+エクステンションを装着したことによって

速度域があがってくると、フロント側の安定が悪かったんですよねぇ、、(^_^;)

 

ということで、最近ちょっぴりブーム?な

アンダーリップを着けてみました!

Stompin’ark製のものを加工にて装着です。

元々は現行M3&M4に3Dデザイン製のリップを装着しているクルマ用の

アンダーリップなわけです。

そのままでは寸法上装着が出来ませんので、カーボン製ですが

カットして加工してブラックに塗装しました。

 

で、昨日大阪オートメッセ終わりのM2をRAYSさんまで川島引き上げに行ってきまして、

効果のほどを体感してみました。

結果。

『メチャイイ!!』

高速域でのフロントの接地感が全然違って、メチャメチャ安定しました。

去年のimpカーニバルの際も会場の往復をしたのですが、正直速度が高い時は

フロントがフラフラして怖かったんです。

それが同じ高速道路でも全然安定してバッチリ踏んでいけました。

やっとリアのウィングに見合ったフロントが出来上がった感じです。

 

いろいろなリップやバンパーに流用可能なものがございます。

アンダーリップスポイラー、オススメですよーッ!!(^^)/

前の記事

イイ点火。

次の記事

走れる1台デス!