SUV人気デスネ!

雨が降ったり止んだりの金曜日です。

ピットはそれはそれは寒いわけなのですが、、

遂にまだ先週・先々週の合同イベントでメーカーさんが

テント下でしか使っていなかったジェットヒーターを

使ってしまいましたm(__)m

まだまだ寒くなりそうです、、

 

 

ここ最近に限った話ではないですが、

各メーカーがこぞってSUV車両を発売してきています。

最近ですと、遂にランボルギーニが『ウルス』ってスゴイのを

出してきました。

いやぁ見てみたいです!!(^_^;)

 

さて、そんなSUV市場ですがマセラティ―には『レバンテ』がございます。

 

N様のレバンテは納車ホヤホヤですが、納車前からご相談をいただきまして、

ようやくパーツ装着をさせていただきました!

SUVといえども、なんとも腰高感な車高が気になります。

レバンテはエアサス車ですので、iiD/ロワリングキットで車高を下げていきます。

 

車両に装着されている車高ロッドを調整タイプに交換していきます。

左:iiD 右:純正

ロッドの長さを調整することによって車高の変更をしていきます。

フロント・リアとも専用のロッドで行います。

 

レバンテの場合は車高が数段階で切替が可能になっています。

標準(コンフォート)で約20~25mmダウン程度。

標準だと若干わかりづらいですが、、

ローダウンモードだと結構下がったのがわかりますね!

※この車高では走れませんが(@_@;)

 

車高を下げましたので、タイヤ・ホイールの出面が気になります。

iiD製のスペーサーで前後とも15mm入れさせていただき、

出面もバッチリになりました(^^)

 

続きまして、こちらの黒いBOX。

もうマセラティ―といえば(マセラティ―じゃなくてもですが)定番パーツの

EBM!!

エキゾーストバルブモジュールでございます(^^)

純正マフラーに装着されている排気バルブを

車両側の設定に関係なく開閉してしまおうというパーツです。

通常スポーツモードでしか開かない排気バルブも

コンフォートモードのまま、任意で開閉が可能になります。

いつものギブリ等に比べると、装着が若干大変なのですが、、

(ソレノイドバルブの位置がやたら狭いんです)

しっかりと配線処理等も行い完了でございます!!

レバンテ、排気バルブを開くとなかなかイイ音出てました(^^)/

前の記事

好みに換えられます。