リア廻り変わります!

本日は雑誌af-imp.のスタコン撮影日でございました!

もう嫌になるくらいクソ暑い中、多くの方にご来店いただきありがとうございました!

また誘導やお手伝いいただいたお客様、本当にありがとうございました<m(__)m>

最終的に何台撮影したのか把握出来ていないんですが、、

(時間がなくて撮影風景を撮影しに行く時間もなし)

ということで、雑誌の発売をお楽しみに(^^)

 

SONY DSC

K様のF82/M4にはマフラー交換・LCIテールの装着をさせていただきました!

 

SONY DSC

マフラーはアクラポビッチのスリップオンシステムを。

センターから後ろ側の交換で、チタン製のリアマフラーにカーボンテールの組み合わせです。

純正から重量的には-3kg。

モチロン元々標準装備のバルブシステムもそのまま使用出来ます。

パワー・トルクともにしっかりとアップしますよ!

 

SONY DSC

同時にMパフォーマンス製のリアディフューザーも。

カーボンテールにカーボンディフューザーでマッチングも問題なしです♪

 

SONY DSC

リアテールは最近オススメのLCIテールに交換です!

SONY DSC

オールLEDになって発光も非常にキレイです。

今回は同時作業でPIVOT社のシーケンシャルウィンカーコントローラーも装着です。

俗に言うとこの

『流れるウィンカー』

ってやつですね!

SONY DSC

SONY DSC

こんな感で内側が点灯後、少し遅れて外側が点灯します。

視覚効果的に流れてる感じですね(^^)/

ハーネス等も純正を使用して、コーディングで球切れ等の対策をしていきます。

 

見た目も音もバッチリ体感出来ますね!!

前の記事

更に明るく!!

次の記事

ようやくご紹介?