ゴーカートフィーリング。

暑かったり、突然豪雨並みの雨が降ってみたり、、

なんだか安定しませんね(@_@;)

朝晴れてたので、はりきって外に洗濯物干したら

出勤途中に雨が降ってました(T_T)

梅雨明けしたとはいえ、しばらく油断出来ません。

 

 

SONY DSC

やっぱりハンドリングマシーンにしたいMINI。

ゴーカートフィーリングなんてよく言われますが、気持ち良く走りたいものです。

 

ずーっとオススメしているのが、補強していく部分。

SONY DSC

その中でもタワーバー、オススメです。

以前のR系より金額が高いのしか選択できないのが難点ですが、、

開口部(タワー部分)を繋ぐのは非常に意味があります。

 

SONY DSC

写真はGIOMIC製のもの。

上下左右の歪みを抑えてサイドフォースの分散に大きな威力を発揮します。

アルミ総削り出しのトップマウントはただのブラケットとしての役割ではなく、ストラット部分の補強にもなります。

その昔R53系は特にこの部分が弱く、よくストラット部分が盛り上がったり、

最悪クラックが入ったりするトラブルもありました。

ハンドリングにはもの凄く変化がみられるパーツのひとつになります。

 

SONY DSC

もうひとつ。

CPMもバツグンに体感出来ます!

乗り味、ハンドリング、全て楽しくなります(^^)

特にフロントメンバーブレース装着でかなり楽しくなっちゃいます!!

先日の体感試乗会でもかなりの高感触でございました♪

 

もっとも、やりだしたらキリがないんですがw

お手軽メニューとしてはこんなところでしょうか、、

リアスタビライザーとか交換しちゃうと更に楽しくなるんですけどね(^^)/

前の記事

テスト中、、、

次の記事

F55×ブレイトン!