より楽しくシフト出来ます!

本日は午後から常連様のお店『LODEKKA』さんで取材でございました!

http://www.lodekka501bta39.com/

雑誌NEW STYLE MAGAZINEさんの取材です。

20170622_174151

20170622_174026

お客様の数組交えての取材だったようです。

発売をお楽しみに(^^)/

 

 

現在作業中で常連様のS様のR55/JCWにショートシフトの取付をさせていただいております!

SONY DSC

少し前にF56/JCWに取付させていただいたメーカーの

『CRAVEN SPEED』

でございます。

F56の場合はセンターコンソールを取り外したり室内側で完結するんですが、、

R系はそうはいかないようですw

 

SONY DSC

結局マフラーもフロント~センターまで脱着。

その上の遮熱版を脱着すると、ようやくシフト部分が顔を出してきます。

(丁度中央部分の四角い部分です)

SONY DSC

丁度この部分。

これを車両から取り出すわけです。

SONY DSC

で、取り出した状態。

シフトロッドとジョイント部分がひとまとめになってるわけです。

SONY DSC

赤い方がCRAVEN SPEED製のもの。

SONY DSC

組み換えをしてみると、シャフトが少し手前に曲げてあったり、シャフトの長さが変えれたりの機能があります。

thm6349_hikaku_gra

図でしめすとこんな感じ。

 

シャフト長が短くなると、その分支点から下がさがるので、よりショートシフトになります。

動きも重くなりますが、カチッと入るイメージですね!

 

さらに、シフトの機構を固定しているブッシュも純正のゴム製から

リジットに変更されますので、シフトフィールもさらにカチッとなりますよ!

 

MT車の醍醐味はやっぱりシフトのコキコキ感です。

気持ちよくシフトする意味でも、非常に効果的ですよ(^^)

前の記事

New SR-7LASSIC