後付け可能ですからね(^^)

アメリカの『INDY500』。

インディアナポリス・スピードウェイのオーバルコースが1周2.5マイル(約4.023km)を200周。

走行距離500マイル(804.672km)で争われます。

ル・マン24時間レース、F1モナコGPとともに世界3大レースと呼ばれます。

日本時間の今朝、決勝が行われてまして日本人の佐藤琢磨選手が日本人で初優勝されました!!

いやぁ~久々にテンションあがっちゃいました(*^^)v

しっかり牛乳も飲んでました(最後かぶってましたがw)ね!

 

 

SONY DSC

M様のF55/COOPER Sの作業をさせていただきました!

 

通常は新車購入時にオプション選択しなければいけない部分の後付けです。

SONY DSC

まずはドライビングモードの追加。

シフトゲート下のリングを専用品(純正)に交換、配線、コーディングを行います。

通常通り、『SPORT』・『MID』・『GREEN』の3段階の切替が可能です。

 

続きまして、マルチファンクション。

SONY DSC

現在マルチファンクションスイッチは通常モデルの艶なし黒と、YOURS仕様の艶ありブラックがございます。

今回は後者のYOURS仕様をチョイス。

左側はクルーズコントロールが時速30km/h以上で動作いたします。

SONY DSC

右側はオーディオの音量調整や曲目変更が使用可能となります。

こちらもスイッチの装着とコーディングで動作可能となりますよ!

 

SONY DSC

最後はステアリング。

ベースはアムゼックスのステアリングですがチョット気に入らない部分がございましたので、、

そんな時は加工です!

左右の握りはナッパレザー、下側は通常のレザー。

縫い糸のステッチはボディー色に合わせて水色を入れてみました!

運転中常に見る・触れる部分ですからね♪

せっかくなら気に入った仕様にしたいところでございます(^^)

 

後から『しまった!オプション選択しとけば良かった!!』

ってパーツも全部ではないですが後付け出来るものもございます。

まずはご相談下さいネ!

前の記事

ホットハッチ!

次の記事

低くしましょう!