デモカー 足廻り・・・変更





デモカー BMW Z4Mクーペ のサスペンションを変更してみました。
今まではK/W(カーヴェー)バージョンⅢ(車高調・減衰力調整式)を装着していて問題は無かったのですが、今回 私好みのサスペンション・セッティングの物を用意しようと言う事で ビルシュタインBPSキット(車高調・減衰力9段調整式)をベースに仕様変更してみました。
変更した箇所は、まずスプリングを直巻きタイプにし、バネレート変更、減衰力も伸び側・縮み側 共に変更、ショックアブソバーのストローク量の変更、F/アッパーマウントをピロ付きキャンバー調整式に変更、プラス タワーバーを arc のトライアングルタイプへと・・こんな感じに変更してみました。
減衰力・バネレート・ストローク量の数値は・・・・企業秘密です。・・・そんな 大したものではありませんが・・m(__)m
以上の感じで変更したのですが、これだけを見ると『サーキット仕様??』って、感じを受けるかも知れませんが、決してそうではありません、ストリート・ワインディングを気持ち良く走行できて、尚且つサーキットに持ち込んでも十分なタイムで走行可能な足廻りにセットアップしてあります。
※ すでにサスペンション(メーカーを問わず)を装着している車両にお乗りの方は、そのサスペンションの仕様変更・オーバーホールする事も可能ですから、現在装着しているサスペンションにご不満等がありましたら いつでもご相談下さい、貴方の乗り方に合った足廻りに生まれ変わらせる事は可能だと思いますよ。


あかつき Re:デモカー 足廻り・・・変更
不満が無くても、もうちょっと、あ~~したい、こ~~したい、って事(所)あるんですが・・・

しかし、デモカー、かっこいいっすね!

次の記事

お休みです。