今日の一宮市、朝から曇り空・・・・・

時頼、晴れ間が出てちょっとムシムシした感じの一日で、(*´Д`)

夕方5時頃には⚡⚡雷と、バケツをひっくり返したよ様な ドシャ降りの ⛆⛆ 雨が15分ほど続きました。( ゚Д゚)

 

N 様のBMW /// M3 COMPETETTION(F80) 全国3台限定 INDIVIDUALカラー ジャバ・グリーン

ちょっと前の出来事ですが、N様から「 パワー感が無くなって、メッチャ遅い感じが・・・・?」

と、お電話を頂き、ご来店願い見させていただくと・・・・

インタクーラーとチャージパイプの間のゴムチューブが少し外れて、ブーストが掛からない状態になっていました。

DMEチューニング・マフラー(アクラポ)などを変えてるのが原因?? それともN様の回し過ぎ?? (@_@)

S55エンジンの場合、チャージパイプとインタークーラーを繋ぐノーマル・ゴムチューブの長さが短めの為、

DMEチューニング・マフラー交換などが施されている場合、フルブーストが掛かった時に外れやすいかも? デス。

その場は応急処置を施させて頂き、乗って頂く事にしました。

今回、その予防の為 imaging チャージパイププラスに交換させて頂きました。

とくに純正の樹脂製パイプでは、ブーストアップを行なったエンジンの高過給時に膨張・破裂等を引き起こします。夏場にふやけて破損するケースも少なくありません。 また純正パイプは曲がり箇所が多く曲げRも小さいなど、圧力損失が大きくなり安定した圧力を維持できません。イマジンはハイグレードT6061鍛造アルミを使用し耐久性・安全性を向上。 さらに純正に比べ極力曲げ数を少なくし、曲げRも大きくとることにより圧力損失の低減を実現しました。スロットルレスポンスを向上させ、ターボラグを減少させ、尚且つ安定したブースト圧を維持できます。(メーカー談)

ゴムチューブの長さはノーマルと比較して1.2倍ほどの長さがり、これで外れたりする心配も解消、レスポンスもバッチリ! 向上です。

アルミ製のチャージパイプがエンジンルーム内で キラッ☆☆と、光り良い感じですね。(^_-)-☆

 

※ 明日(5/20)、水曜日は定休日の為お休みさせて頂きます。