今日も昨日に続き一宮市は晴れたり曇ったり、蒸し暑い日が続き最高気温も30℃超えです~~(^_^;)

今日から10月、季節は秋のはずなのに? これは異常気象デスね???

 

I 様がお乗りの AUDI TT(8S)Sline quattro

KW VerⅡ 装着させて頂きました。

流線型の流れるようなデザインのTT、車高を下げる(30mm)ことで更にデザインの良さが引き立ち、スポーツカーって感じが強調され格好イイですネ~~♪ ♪ ♪ (*^^)v

AUDI TT(8S)用 KW VerⅡ は フロント15mm~45mm リア20mm~45mmの車高調整が可能で、減衰力も伸び側を16段階で調整が出来る車高調整キットです。

車高の高さに応じ、減衰力の調整をすることで乗り味・乗り心地をドライバーの思考に合わせることのできる優れモノです。

伸び側の調整は一般道走行の場合、道路が凹でる所が多く見られます。タイヤが道路のくぼみを通過する際に瞬時に伸びる動きを滑らかにしたり、早く動かしたりの調整可能な機能です。これは一般道を走るには、とても有難い調整機能です。

VerⅢの場合は、更に縮み側の調整も可能で凸路面などを通過する時には素早く縮む動きをしてくれ、路面変化によるピョコピョコ跳ねるのを抑え、車の接地感が出来る限り無くならないように機能してくれます。

一般道を走行される方には VerⅠ ・ VerⅡをお勧めしてますが、サーキット・ワインディング走行などをされる方にはVerⅢまたは、その上のモデルCLUBSPORTをお薦めします。

 

A 様がお乗りの RANGE ROVER EVOQUE

einsatz マフラー & H&R スプリング 装着を施させて頂きました。

einsatz マフラーは皆様もご存じかと思いますが、『 柿本 改 』日本メーカーのマフラー(車検対応)です。

https://www.einsatz-kr.com/

音質も良く、A 様からは「 走りも良くなったよ~♪ ♪ ♪ マフラーだけでも結構変わるね (^^) 」と、ご感想を頂きました。

このイヴォーグはマイナー後で、ノーマルはマフラー・フィニッシュ部分にステンレスのカバーが付いていて、einsatz マフラーはマイナー前のみの設定しか無いので、今回はチョット加工をして取付をさせて頂きました。

バッチリ! イイ感じに装着できました。(^^)v

他にも「 車高も高くて気になるんだよね、ちょっと下げたいな・・・」と、ご相談を頂きました。

この車両はアダクティブサスペンション(純正減衰力調整)付きの為、その機能を殺さずに車高をと、H & R スプリングを使い前後30mmダウンで決めさせていただきました。

http://www.advent.jp/html/product/har/spring.htm

程良い下がり具合で、お洒落なイヴォーグのイメージそのままに仕上がり、A 様にも喜んでいただけました。(^^)。。。

 

ドルトではドイツ車に限らず、ヨーロッパ車 ・ 国産車に対応させて頂いております。

皆様、お気軽にご相談下さい。m(__)m