花粉症の時期は終わってるような気がするのですが…

ここ数日、クシャミ連発・鼻水ダーダーなんです。

(薬も効かない(@_@;))

もうそろそろよくないですか?w

 

 

N様のF87/M2のチャージパイプ交換を実施しました。

今回はFTP製をチョイスいただきました。

ちなみにN55エンジンモデルです。

3Dデザイン社のサブコン入ってますし、トラブルが出てからでは遅いですので

対策しながらバージョンアップってやつですね!

 

ノーマル摘出します。

こちらはインタークーラーからインマニ(スロットルボディー)までの間です。

一体モノですので、取り出すのもなかなか難儀なんですよねぇ…

インタークーラー取り外してエアクリーナー取り外して…

結局スロットルボディーも取り外して…

あとは知恵の輪のように抜いていくわけです。

見ての通り、プラスチック!!

やっぱり熱による影響も受けやすいですし、微妙に効率も悪そうなカタチしてます。

逃がしを作るためにパイプが結構潰してあったり…

センサー類は移植していきます。

 

続きまして反対側。

こちらはゴム製。

指で押すとブニュっといっちゃいます。

 

交換後は金属製のパイプに強化ゴムで連結していきます。

純正のような変な潰し部分もなく、

キレイな流れを生み出してくれますね。

 

強化の意味合いもモチロンありますが、

空気の流れを良くする効果も十分にあります。

作業内容的にはインタークーラーと同時交換をオススメしますが…w

チャージパイプの交換だけでも良しですよ(^^)

これから暖かく・暑くなってくるとエンジンには過酷な状況となります。

早めの対策オススメしますよ!