フランス/パリのノートルダム大聖堂が火事で大変なことになってますね。

出火から約15時間でようやく鎮火したことから、

かなり大規模だったのがわかります。

数年前の新婚旅行の時に行ったんですが、

なんだかショックですねぇ(T_T)

 

 

街中でもちょくちょく見るようになってきた、

新型ゲレンデ。(W463A型)

先代モデルから共通して言えることは…

トランクスペースが微妙に使いづらい!!

写真から、左右にタイヤハウスが突出しているのがわかりますかね?

これが微妙に邪魔になってしまい、ゴルフバックなんかが水平にして横積み出来ないんです(@_@;)

(先代モデルはここまで突出部分が高くないですが、やっぱり邪魔です)

 

で、これを解決するのがラゲッジボードでございます!

(先代モデル用は『タンス』なんて言われているのもありましたw)

こちらはCRAFTZ製のもの。

部品はバラバラで到着しますので、IK○Aの家具の如く組み上げていきます。

タイヤハウスの突出部分の一部高さまで床面を嵩上げして、

長モノを横積み出来るようになります!

これならゴルフバックも横積み出来そうですね。

ボード下部分はモノ入れスペースとしてしっかり活用出来ます。

扉(ストッパー付)も装備されますので、プライバシー効果もありますよ!

※扉付きor無しから選択が可能です。

台座部分の取付は純正ラゲッジフックのボルト穴を使用して固定していきます。

ボード上面に外したラゲッジフックを移植して固定出来るようになってますので、

車両側の加工は一切不要という安心設計。

内装色に合わせて、今回取付したダークグレーの他に

ベージュがご用意されています。

 

そしてもうひとつ。

何故これが標準装備でないのかが、逆に謎なトノカバー。

しっかり取付出来るようにレールもついているのに…

ということで、こちらはメルセデスベンツ純正品!

何故か日本国内未登録部品なんです…何故か。

ドイツ本国で設定されている純正オプション品となります。

取付は…10秒くらいですかねww

ラゲッジボードとの併用も可能です。

(あまりモノ置けないですが(^_^;))

 

せっかくのゲレンデですので、有効活用しましょう!!