3月21日。祝日でございます。

春分の日ってやつです。

ニュースでは桜の開花がなんて話題が出てますね。

長崎は日本で一番早く咲いたそうです。

このあたりも来週?あたりには咲いてくるんですかね(^^)

 

 

M様のAUDI/A6(4G型)にご入庫いただきました。

今回は車高の改善とタイヤ・ホイールの適正化wです。

 

元々M様はゴルフワゴンをかなりイイ具合で乗ってらしたオーナー様でして、

どうしてもノーマルは嫌だ!!

ってことでスタートしました。

(ノーマルホイールにスタッドレス組み込んじゃったんで春以降履くのが

なくなったってのも要因w)

 

脚廻りはKW-ver2を選択いただきました。

(写真撮り忘れ<m(__)m>)

乗り味も絶妙な味付けで、私も好きなメーカーです。

車高を結構下げても充分ストロークする脚です。

まずは写真のような具合でセット。

ベタベタに下げるのも好きですが、あくまで

A6っていうキャラもありますので、やり過ぎは厳禁です。

(私は低いの好きですので何も言えませんがw)

 

ホイールはRAYS/WALTZ FORGED A&N 15R/Lを。

サイズは前後とも9.5J×20+44。

カラーはRD(REFABサイドダイヤモンドブラック)カラーです。

 

余談ですが、WALTZ FORGEDからの

新レーベルになる『A&N』

ニュルブルクリンク・ノルドシュライフェの傍らにはレイズ鍛造ホイールの

現地提携基地があります。

自動車メーカーやレースチームはこの地でサーキットで数々のテストと実践を積んできました。

そしてWALTZ開発チームはこの地の道を知り、改めてロードホイールに大事なモノ・コトを感じとりました。

そこでアウトバーンの『A』・ニュルブルクリンクの『N』をイニシャルにその意思をしたため

ボルクレーシングとは異なる新レーベルを立ち上げました。

 

ファミリーユースでご使用もされますので、いきすぎ感が出ないようにしてますが、

もう少し馴染んできたら、再度車高の調整・減衰の調整

スペーサーで出面の調整を実施する予定でございます。

(M様!スペーサー見つかりました!!)

 

シンプルメイクながら、車高とタイヤ・ホイールで

随分とイメージが変わってきます。

あえて余分に付け足さないシンプルメイクが似合いますね。