いやぁ今日は花粉がよく飛んでます。

朝家を出た瞬間からクシャミ連発しました。

(マスクしてたのに…)

嗅覚と味覚が日に日に奪われていくんですが

何かイイ方法ないんですかね。

薬も年々効かなくなってる気すらします(@_@;)

 

 

ということで、昨日の予告通り。

New3シリーズのG20でございます!!

サンモトーレンさんの試乗車を試乗させていただきました。

先発ラインナップは320と330になりますが、

こちらは320のMスポーツ。

ガソリンエンジン車としては一番動きそうなグレードですね。

 

最近BMWでは主流な左右にキドニーグリルが一体型です。

顔つきは5シリーズと似たような感じですかね。

ベンツやアウディもですが、だんだんパッと見どのモデルなのかの

判断に困ってしまいそうですw

 

写真で最初見た時はレクサスかと思いましたが…

実際見慣れてくるとそうでもないような気がします。

写真ではわかりづらいですが、テールランプは結構立体的なつくりをしてました。

320もマフラーは左右1本ずつ出るようになったんですねぇ。

 

インテリアへいきます。

メーターはフル液晶で、様々な情報を表示してくれます。

馬力やトルクもメーターに表示出来ました。

idriveほどではないですが、簡易地図?も表示されます。

ただ、コンフォートとスポーツモードでさほど違いがなかったのが

残念といえば残念なような気がします。

ナビ画面はモチロンタッチパネルですが

以前のモデルと比べると使い方に慣れが必要になりそうです。

地図表示は大きくて見やすかったですよ!

一番はエンジンスタート/ストップボタンや

アイドリングストップボタンがシフト廻りに集中しました。

今までの流れでハンドル付近に手を伸ばしてしまいそうです。

チョット慣れるまで時間が掛かりそうですね。

ドリンクホルダー奥にはQiワイヤレス充電が備わります。

この辺り、バラす機会が出てくると思うんですが…

オーディオのメインユニットがどうしたら出現するのか

悩ましい限りです(^_^;)

でもなんだか最新感は出てますね!

 

320・330共に、エンジン型式は見慣れたB48型です。

320は330のいわゆるデチューン版ってやつですが、

まぁこの辺りはサクッと出力アップは出来てしまうでしょう。

出力差と価格差をどう捉えるかってとこですよねぇ。

 

少ない時間でしたが試乗してみました。

F系3シリーズと比べると全長が70mm、全幅が25mm、ホイールベースが40mmアップしました。

とりあえず見た目デカいなぁといった印象。

サイズ的にはE39の5シリーズと同じくらい。

それでも10mm重心が下がったシャシーに約55kgの軽量化された恩恵で

Mスポーツとはいえ、硬さはあまり感じずマイルド方向になってました。

(結局脚とか換えちゃうんでしょうけどw)

 

また、新型車両とはいえば安全装備問題。

BMWも今回の3シリーズから3眼カメラを採用、

BMWインテリジェント・パーソナル・アシスト(AIを活用した音声操作)や

リバース・アシストなどなど、世界最高水準の運転支援システムが採用されています。

 

楽しみな1台が登場してきましたね!!