関東方面は軽い?雪模様のようですね。

ここ東海地方は…

全く降る気配もございませんw

まぁ相変わらず寒いんですが。

 

A様のR56/COOPER S。

今回のお預かりではフルエアロ関係と共に、

久々登場の

『CAE ULTRA SHIFTER』

の装着でございます!!

 

それではいきましょう。

マフラーや遮熱板を外すと純正のシフターが見えてきます。

(その前にセンターコンソールも取り外しています)

ミッションから伸びているワイヤーを2本抜いてしまえば、純正シフターは取り外し完了。

左が純正、右がCAEです。

シフトノブまでの長さも違いますし、まずシャフトが倒れてないw

で、CAEのシフターを装着していきます。

既に着いてますが、室内側の一部をカットしないと入りません(@_@;)

純正ワイヤーを繋げれば基本的には終了です。

意外とサクッと終わります。(ここまでは)

ちゃんと専用のフタもついてきます。

ここまで終われば、遮熱板・マフラーなどを戻して着地します。

 

センターコンソールの加工の前にCAEの調整をしていきます。

左右方向の稼働率の調整とリバースへの稼働の調整を行っていきます。

チョットした調整具合で結構フィーリングが変わってしまいます。

丁度写真に写ってるロワリングロッドのようなものの長さを調整していくのですが、

これの調整がうまくいかないとリバースへ入らないんですねぇ。

このまま前進専用車にしてしまおうかと一瞬思うくらい、

今回はここでハマりましたw

 

あとはセンターコンソールの加工です。

大方、予想はしながらカット、削りをしていくんですが

大体ハマります。

海外の装着例なんかも探して参考にしていくのですが、

やっぱりハマります。

今回も着けては外し、着けては外しの繰り返しで調整をしていきました。

イイ感じに収まったと思います。

ドリンクホルダーまでシフターがきますので、

ギリギリ使えるかどうかといった感じですかね。

 

でもシフターの動きは最高に気持ちがイイですよ!!

純正比約70%のストロークを実現して

素早いシフトとステアリング位置に近くなったシフターは

スムーズでスピーディーなシフトフィーリングを実現しますよ(^^)

 

そんな若きオーナー様は

明日予定だった納車が待ちきれず、急遽この後ご来店でご納車です!!

絶対楽しいと思いますよ!CAE(^^)