さて、表題通り

昨日から東京オートサロン2019がスタートしています!

川島は車両搬入等の関係で水曜日の夕方には出発していました。

 

まずは渋滞に巻き込まれながら横浜市まで移動し一泊。

SMARTで300キロ以上走るわけでして、まぁ途中色んなエピソードがありましたが…

なかなか笑えますw(割愛。)

翌日は幕張メッセへ搬入する前に、近くの稲毛ヨットハーバーにて

雑誌社さんの撮影をしていただきました。

af-imp.誌とオンリーメルセデス誌に載るのではないでしょうか?

 

撮影が終わり次第RECAROさんのブースに搬入していきます。

諸々セッティングをして当日を迎えます。

 

今回、RECAROさんでは新作シートのお披露目をしています。

SMART2台には、こちらの新作のフルバケットタイプのシートを装着しています。

まだプロトモデルで、乗った感じは程よいタイト感ですが、

かといってRMSのようなガチンコ感はありません。

ファッショナブルに装着出来るシートかな?といったところ。

 

また定番モデルのスポーツスターはモデルチェンジを迎えそうです。

発売時期や価格等は未定ですが(年内には出てくるでしょう)

ダイヤルリクライニングが廃止されて、電動リクライニングを採用。

シートヒーターは継続され、新たにランバーサポート(腰部分が膨らむやつ)が追加されます。

MINIなんかにダイヤルリクライニングシートを装着すると

結構ダイヤル部分が廻しにくく苦労するんですが、電動になれば一気に解決しちゃいます!!

非常に気になりますね(^^)

 

SR-7も限定モデルが出てきそうです。

 

今年はSMART2台の製作を担当させていただきました。

今更SMART?

と思いましたが、これがブースに並ぶとなかなか良かったんです。

今季からRECAROさんは86/BRZレースにも参戦され

そちらの車輛が両脇を固めています。

 

と、他にもご紹介は沢山ございますが

そちらは後日書いていきます!!