予報通り寒いです。

そろそろ最高気温が1桁台の予報も出始めてきました。

外に居ても普通に寒いです。

これからもっと寒くなるのか…

と思っちゃいますが、まぁ12月ですからねぇ。

 

 

先日の合同イベントの際にご購入いただきました

K様のE89/Z4のマフラー交換をさせていただきました!

 

さて、余談ですがZ4といえば来年新型がリリースされますね。

トヨタと共同でスープラとは兄弟車となるみたいですが…

どうなるんでしょうね(^_^;)

予想だけでいくと結構デザインは異なる2台です。

次期Z4はソフトトップに変更されるようですが、

こちらもE89みたくバリオルーフの方が…

と若干思ってしまわなくもないんですがね。

 

話を戻します。

今回は3Dデザイン社の4本出しの装着。

元々は左側2本出しです。

交換はセンターパイプ、リアタイコ左右の交換となります。

元々2本のパイプがそのまま左側へアクセスしますが、

その2本をしっかりと左右へ分岐していきます。

 

マフラー出口は80mm×4本です。

ステンレスのインナーカールカッターには3Dデザインのロゴが入ります。

 

3Dデザイン社のマフラーは

Made In Japan製のARQRAY社が担当しています。

加速騒音規制にもモチロン対応!

車検や点検・ディーラー入庫等も安心してご使用いただけますね(^^)

 

今回は純正ディフューザーを加工しての取付です。

基本的にはディフューザーを交換する前提で採寸が行われていますので

若干マフラーが後方に出るイメージですが、

さほど気にならないレベルだと思います。

ディフューザーカットも違和感がないように加工していきますので

ご安心下さいネ(^^)/