3連休の中日です。

昨日よりは渋滞してなかったんですが、

やっぱり混んでますね。

昨夜、某業者さんから電話があり

東京~兵庫県が8時間オーバーだったようです…

流石紅葉シーズンの連休。

半端ないっす(@_@;)

 

 

T様のF56/JCWに追加メーターとレーダー探知機の取付をさせていただきました!

 

追加メーターは昔ながら?のアナログタイプ。

OBDから情報を得るデジタルタイプもありますが、

微妙に誤差が生じます。

取付は正直メンドクサイですが、アナログメーターはリアルタイムの

情報を得ることが出来ますね!

 

まずはノーマル状態。

作業性も考えてステアリングは取り外してます。

Dueil AG製のメーターフロッグを使います。

車種専用設計で、しっかり作ってありますので

装着してもフィッティングが良くて、社外品感があまりありません。

ステアリング奥のカバーが上下に分割されるのですが

そちらの上部分を入れ替えていきます。

入れ替えた状態です。

パーツ単品で見ると、カエルみたいでしょ?

だから『フロッグ』です。

 

今回は水温計とブースト計の組み合わせです。

ブーストは純正のセンサーにかさ上げアタッチメントを使っていきます。

水温センサーはアッパーホースをカットしてアタッチメントを割り込ませます。

猛烈アナログ的ですね。

ここから室内側に配線を入れていってメーターに組み込みます。

 

あとは配線関係をゴニョゴニョっとして完成です!

メーターはDefi製となります。

※他メーカーのものもメーター径が合えば装着可能です。

メーター照明はブルーを選択いただきました。

 

追加メーターを装着したことにより、

同時装着のレーダー探知機の取付場所に悩みましたが

意外とすんなりと純正メーター横にインストールが出来ました(^^)

追加メーターとの位置関係を考慮してますので、ほぼ被りません。

※ちなみにユピテル/Z290Csdを装着。

 

メーターは走行中常に見える部分です。

その時のクルマの状況を瞬時に判断出来るメーターは

やっぱりアナログがイイ気がします(^^)/

最近は純正で水温計ってあまりついてないことが多いです。

各センサーがありますので、何かあれば警告灯が点くんですが…

やっぱりなんだか心配になっちゃいます。

ブーストメーターはビュンビュン動くので、ついついアクセルオン/オフしたくなっちゃいますねw

 

そんなこんなで、追加メーターはアナログ・デジタル問わずオススメですよ(*^^)v