台風25号がとか言うてますが、

この地方は今回そうでもないようですかね。

朝から雨模様ですが、酷いわけではなく

むしろ風が結構強いなぁといった感じでした。

そして、むちゃくちゃ蒸し暑い(@_@;)

夏前のジメジメに逆戻りしちゃってます。

 

ここのところ3シリーズの話題ばかりですが…

先代E系の3シリーズもそろそろ10年選手になってきています。

早いですねぇ(^_^;)

やっぱりメンテナンスも重要になってくる時期です。

 

こちらK様のE90/335i。

エンジンは後期のN55エンジンを搭載しています。

本日はFTP製のチャージパイプの交換をさせていただきました!

BMWのF系やMINIのご案内はありましたが、

改めて、E9X系335用(前期N54・後期N55両方ともあり)がございます!

 

ちなみに純正パイプ。

今回特に異常が出たわけではありませんが、

オーナー様ともご相談させていただき、

予防整備も込めての交換。

しかし見事な?プラスチック製です。

見れば見るほど心配になってきます。

常に高温にさらされる環境ですし、経年劣化もする部分です。

この部分がスロットル(スロットルの先はインテークマニホールドです)に入るところになるのですが、

まぁよく割れます(@_@;)

E系だけでなく、F系も大体はここが割れます。

特にサブコンやフルコン施工されているお車はチェックしたい部分です。

プラスチックが合わせになってる部分があり、

ブースト時に高負荷が掛かって、耐えられなくなり割れてしまうんです。

 

インタークーラーから立ち上がってくるホースと

チャージパイプとの繋ぎは強化ゴムになってますので、安心ですね!

 

チャージパイプ本体も純正パイプよりレイアウトが簡潔化され、

より良い流れのレイアウトになってます。

メンテナンスついでに、機能もアップ!

これ以上イイことはありませんよ(^^)/