今週末は世間的に3連休です。

が。

台風が来るとか来ないとか。

でもなんだか進路的には、この地方はそうでもなさそうですが

明日は雨予報です。

そして、私の奥様は予定日過ぎてますが子供が出てきません(@_@;)

焦る―…(まぁ私がジタバタしても仕方ないんですがw)

 

 

さて、昨日も話題にしましたが新型3シリーズ(G20)が発表になりました。

が。

やっぱり、まだまだF系3シリーズはアツいです(^^)

私もF31/320dに乗ってましたが、本当にイイクルマでした!

もう一回おかわりしても良いかなと思っちゃいます。

パーツも今なら選び放題ですし。

 

先日、アイゼンマンのサウンドモジュールを装着した記事を書きましたが、

同じT様のF30/320dがようやく諸々の作業完了しました!

 

『車高が高いのは気に食わん!!』

ってのはお父様譲りだと思いますが、

それは息子さんも同じです。(私もです)

脚はビルシュタイン/BSS-B14キットをチョイス。

車高調整式で減衰力は固定タイプ。

ビルシュタインらしい、カチッとコシのある乗り味です。

よく『硬いんでしょ?』

とお問い合わせ頂く事もありますが、単に硬いわけではありません。

ご安心下さい(^^)

比較はKW社になりますが、ダウン量だけで比べると

ビルシュタインは少な目のピンポイントです。

沢山下げたい方にはKW勧めていきますが、

しっかりとした乗り味と車高のダウンはほどほどな場合はビルシュタインがオススメです!!

 

そして、ようやく装着出来たのがタイヤ・ホイール。

装着ホイール:

RAYS/VERSUS V.V.52S

VH(ブラックパールエングレービング)カラー

F:8J×19+36

R:9J×19+36

 

装着タイヤ:

コンチネンタル/DWS06

F:225/40-19

R:255/35-19

パッと見はブラックなんですが、パールが入ってますので

見る角度でブラック具合も変化します。

明るいところでは、少し青みがかったような印象になります。

サイズも車高は下げるベースで考えて、リア側は若干きつめなサイズをチョイスしました。

 

鍛造をグイグイ推しがちですが、RAYSの中でもVERSUSシリーズは鋳造です。

ですが、そこはRAYSです。

実際に持ってみても鋳造とは思えないくらい、軽いんですよ!!

 

新型が出たからこそ、モデル末期なF系3・4シリーズは

ベース車としては結構狙い目だと思います。

セダン、ツーリングにクーペ、グランクーペにGTだってあります。

個人的に大穴はGTですが(^_^;)

まだまだF系もアツいですよ!!!