9月も最終日でございます。

明日からは10月。

今年も残り僅かですか(@_@;)

残り僅かな2018年、川島家は一大事を控えております…

 

さてそんな最終日は、この後台風24号に翻弄されそうな気配です。

明日の朝が恐怖です。

そんなこんなで、HPのお知らせにも書きましたが

誠に勝手ながら本日は17:00閉店とさせていただきますので、ご了承下さい<m(__)m>

 

 

常連様、N様のF60/CROSSOVER SDの脚交換をさせていただきました!

以前から、上げるか下げるか悩みに悩んでたN様。

これは私も含め永遠のwテーマになりそうな予感です。

結果的には下げる方向となりました。

 

まだまだ脚選択が少ないF60ですが、

今回はKW-ver1を選択いただきました!

KW社からF60用としましては、ver1&3とストリートコンフォートの

3種類のラインナップがございます。

その中でもver1は減衰力固定式で車高調のスタンダードモデルです。

私のF60は減衰力が伸び&縮み側調整可能なver3を装着していますが、

この減衰力って難しいところで、調整出来るのが

良いような悪いようなと思うことが多々ございます(^_^;)

調整に悩みに悩むというジレンマ。

実際にver1装着後に試乗してみましたが、

KW社らしい、マイルド系なセッティングで個人的には

減衰触れなくても全然アリだなぁといった印象でした。

(ver3売りたくないワケではないですよ!w)

 

普段は奥様がお乗りですので、下げ幅は純正から約30mmほどダウン。

ここから約20mmほど下げ幅がございます。

あまり下げ過ぎるとショックのストロークが足らなくなるので(実験済みw)

これくらいが良いのかな?

 

ついでにリアのスタビロッドを75.Performance製に交換。

純正のプラスチックなフニャフニャなスタビロッドから金属製になることで

リアの嫌な動きが抑制されます。

またローダウンに伴ってスタビライザーの位置が悪くなりますので、

ロッドの長さを調整することで、スタビの位置を適正なところへ持っていけます。

MINIで車高を下げているお車にはオススメなパーツです!!(^^)/

 

やっぱり下げることで、カタマリ感が出てイイ感じなんです。

上げるのも非常に捨てがたいんですが…

悩みますねぇ、このクルマは。