台風が心配です。

なんでも25年ぶりの大きさだとか。

関西方面は明日の動きがかなり制限されそうな予報です。

この地方も直撃?

横断?

とかなんとか。

今年はなにかと異常ですね(@_@;)

明日はイロイロと制限されそうです。

 

 

M様のAUDI/RS3(8V)をお預かりで作業中です。

アウディ伝統の5気筒エンジン搭載。

このボディーサイズで400馬力&クアトロシステムはもう最強ですね(^^)

 

更に楽しく走る為のアイテムを投入!

まずはリジカラ。

前後サブフレームとボディーの間にカラーを入れていきます。

元々は生産性を高める為にサブフレームをとめるボルトホールは

ガバガバでかなりの余裕があるんです。

そこをリジカラで詰めていくわけです。

リジカラとは?

効果の原理

↑のリンクをご覧いただくと、よーくわかります。

これだけで本当に変わるの?

と思われがちなんですが、これがまた変わるんです(*^^)v

個々、感じ方は様々だと思いますが

効果の一例としては

・エンジン始動時の不快な揺動が軽減。

・振動軽減によるアイドリング状態での静粛性増加。

・直進安定性が向上し、ステアリングの修正舵が軽減。

・路面からの突き上げが『ドン』から『トン』に緩和。

・滑らかな走行感とロール感が自然に。ドライブの疲労が軽減。

 

車両によっても感想は様々だとは思いますが、

いずれもなかなかな評価です。

実際に乗ってみても『ゲキテキ変化』ってよりかは

『オオッ』

って感じです。(わかりづらいですねw)

 

続きまして、CPM。

今回は、フロント、センター、リアの3か所の取付です。

フロントは元々装着されていないところに追加になります。

ステアリングの応答性なんかが良くなります!

センターとリアはセット品番です。

センターもプレートを追加、リアは元々の軟弱なバーから交換します。

車体の揺れや乗り心地が良くなりますよ(^^)

 

オーナー様から特に早急に対策を要求されてました

ブレーキダスト問題は、ディクセル製/タイプMの低ダストパットを。

RS3、リアは片押しの1ピストンキャリパーに対して、

フロントは、ナント8ポット!!

フロントに片寄らないのか不安になっちゃいます…

 

ロック音/ver2.7も装着!