梅雨入りしてますよね?

久々にお休みが2日間とも晴れでした!

しかも暑い…(@_@;)

今日も午後過ぎまでは晴れてましたが、

遂に曇り空に変わってきましたね。

しばらく天気も悪くなるそうです。

 

 

常連様のお車が色替えです。

Lamborghini/Gallardo。

その中でも限定車のSquadracorseでございます。

 

元々の色は…

マットブラックでラッピングをされていた車両です。

これはこれで、かなり厳つかったんですが…。

ちなみに買われた時からこの状態でした。

フィルムが所々浮き上がっていたりしてましたので、

思い切って剥がしからスタートです。

意外とサクッと剥がれます。

(貼る前のコンディションやフィルムの種類にもよりけりらしいですが)

ということで、元々のカラーはホワイトだったんですねぇ。

剥がしの後はノリの除去が待ち構えています。

これが結構大変だったようです。

 

ホワイトの元々のボディーが出てきましたが、

そのままではおもしろくありません。

ということで、飛び石から守るプロテクションフィルムを全面に施工。

その中でもよく見る透明のタイプではなく、ステルスタイプのフィルムで施工です。

元々のブラックな部分(前後バンパー等)は通常のプロテクションフィルムを施工しています。

そうすることで、ボディーがマットカラーになるんですねぇ。

写真より実車を見ると、更にマット感が出ています。

丁度左側にはBMWの白色がいますが、比べてみると

ランボルギーニのマット感がよくわかります。

 

ルーフも本来はボディー色ですが、カーボンのフィルムの上から更にステルスフィルムを施工。

ドライカーボンのようなカラーになります。

ドアミラーは元々艶ありのカーボンですが、ステルスフィルムを施工してルーフと同じ質感に。

 

今回は同時にフロントウィンドーにも飛び石防止のフィルムを施工しています。

特にフロントガラスは飛び石による被害が多いところ。

実際に私も飛び石でガラス交換する羽目になりましたが、なかなかの高額です。

レースでも使用されているくらい被害は最小限に食い止められますよ!

 

ボディー色が黒から白になることで、厳つさはなくなりますが

ボディーが一回り大きく感じられます。

ボディー全面にプロテクションフィルムを施工していますので、

飛び石等からボディー、ガラスを保護出来ます。

それなりに(それなり以上か…)金額はかかりますが、効果は絶大です!

部分的な施工からこういった全面の施工まで可能です。

今回のガヤルドはフィルムのデーターなどが限定車の為なかったそうで

通常モデルの倍ほど時間がかかったそうですが、その辺りはバッチリ施工されています!!

是非是非、お問い合わせ下さいネ(*^^)v