夕方過ぎから雨模様です。

遂に来ますね…

梅雨が(@_@;)

 

※本日HPに30周年記念ツーリングのご案内をアップしました!

皆様のご参加、お待ちしております(^^)

 

クルマのパワーアップでは

『サブコン』

『フルコン』

がございます。

写真はフルコンのインストール中の図。

BMW&MINIでは3Dデザインさんの

『DMEフラッシュプログラム』

をオススメしております。

特にF系のお車の場合、フルコンの施工に際して

DMEを取り外して行うBOOT施工が必要となっていました。

お車は数日お預かりをしたり、DMEを取り外すリスクは多少なりともございました。

 

ようやく解析が完了して、F系の車種でもOBDツールからデーターの入れ替えが可能になったんですねぇ(^^)

※一部車種はBOOT施工となりますので、お問い合わせ下さい。

昨日インストールでF56/JCW(MT)とF54/COOPER S(AT)の2台に

インストール作業をさせていただきました!

特にF54は体感度が大!

加速感がより増し増しになって凄くイイです(^^)/

ノーマルモードでもスポーツモードかと思うくらい…

じゃぁスポーツモードは?

ご想像にお任せしますw

 

サブコンはカプラーオンで装着しますので、

装着の容易性が一番のイイところです。

反面、車両センサーの割り込みですので、パワーの出方は若干急なイメージです。

 

フルコンは車両データーの入れ替えです。

装着するものは特にありませんので、容易と言えば容易なんですが

車両データーが何等かで書き換えられますと、チューニングデーターも消失してしまいます。

このあたりはメーカーさんが再施工に関する事項が様々ですので割愛しますが、

再施工はモチロン可能です。

データーを入れ替えますので、下から上までキッチリパワーが出ます。

パワーが出てても、非常に乗りやすいです(*^^)v

 

どちらを選ばれるかはオーナー様次第ですが、

最近はサブコンとフルコンで以前より価格差がなくなってきました。

いずれにしても、『モアパワー』はオススメです!!