暑いです。

遂にインナーを脱ぎ捨て、Tシャツのみとなりました。

快適です(^_^;)

ただ明日からは天気が崩れるようで、またどうなることやらですね(@_@;)

湿度も上がってきていますので、蒸し暑さも大敵です。

 

 

只今N様のF54/clubmanにエアサスの装着中です!

20代の若きオーナー様!

期待しないわけにはいきません。

ということで、当店お初モノ。

ましてやMINIです。

なかなか脚廻りが難しい1台です。

今回は『AirREX』製のエアサスシステムをチョイスいたしました(^^)

 

早速装着後の感じになってますが…

前途多難…

紆余曲折イロイロありました。

ひとつずつ確実に潰していきます。

サスペンション自体はフルタップ式(全長調整式)のサスペンションで基本車高を作ります。

フロントは調整式ピロアッパーマウントを採用。

前後共2段式のエアバックが装着されます。

このエアバックから車内に4本エア用のホースを引き込んでいきます。

 

引き込んでいきますと、

トランクルームにメインボックスが鎮座します。

今回は全て一体式のモデルですので、このボックスの中に

コンプレッサーやエアタンク・電磁弁などの主要パーツが収まっています。

一体式ですので、この辺りはインストールがかなり簡略化されました。

 

専用リモコンで車高を調整していきます。

2輪(前後)同時や設定車高で4輪同時・4輪独立でも細かく調整が可能です。

 

まずは中立。

前後とも50%の車高。

大体このあたりが走行車高かなといったところです。

程良く下げたくらいな感じですかね。

 

アップ側100%。

全上げ位置です。

ほぼ純正ノーマルくらいなんじゃないかな?といったところ。

ただこの車高で乗ると当然エアバックの中のエア量は目一杯ですので

乗り心地は…です。

 

では、まいりましょう!

エアサスの真骨頂(^^)/

エア0%。全下げです。

本来は全長式のショックで更に下げられますが、

まずはノーマルホイールとの組み合わせですので…

ここからは、組み合わせるホイールでどのような車高チョイスをしていくかです。

(ちなみにオーナー様、ホイール相当悩んでみえますw)

 

さぁ。

オーナー様がどんなホイールをチョイスするか

川島も楽しみです!!