GWも明日で終わりですね。

最高の方は9連休とかみたいですが…

社会復帰が大変そうですw

天気にも恵まれてイイお休みになったんですかね?

羨ましい!!

 

さて、少し前の作業ですが

どんどん進化していくO様のF56/COOPER S。

 

早速バラバラなところからスタートしていますが…

 

はい、もうおわかりですね!

最近定番化してきていますが、

インタークーラー&チャージパイプのセット交換です!

バラバラなところからスタートしていますが、

交換に際しては、バンパーやレインホースフロントメンバーにまで及ぶことになります。

既にさほど苦になってない自分が怖いんですが…w

 

サクサクッとインタークーラーをインストール。

COOPER Sにはワーグナーチューニング社のものに交換します。

コア面積:純正比53%アップ

コア容積:純正比52%アップ

コアサイズ・容量をアップさせ、純正のボトルネック形状を解消するためにサイドタンクの形状を改善。

コア内部の空気の流れと冷却効率を向上しています。

鋳造アルミ製のサイドタンクと、最高品質のチューブ&フィンタイプのインタークーラーコアの組み合わせで

可能な限り最良のエアフローが得られるようになっています。

圧力損失を最小限の抑え、優れた冷却性能を発揮。

これからの時期には更に実力を発揮してくれますね!!

 

 

チャージパイプはMADE IN JAPAN製のIMAGINE PERFORMANCE製でございます。

IMAGINE PERFORMANCE製はT6061鍛造アルミパイプを使用。

純正樹脂製に比べ耐久性が高く、膨張・破裂等を防ぎ安全性を向上。

高ブースト時でもパイプ変形を防ぎ、吸入空気の膨張・収縮を防ぎレスポンスアップを実現。

ストレートなレイアウト、最適なパイプ径により低圧力損失化、純正に比べて極力曲げ数を少なくし

曲げRを大きくとることにより圧力損失を低減し、吸入空気をきっちりと送り込みます。

ジョイント部分には耐圧性に優れたホースを使用し、熱・圧力の影響を受けず、

インタークーラーの性能をフルに発揮出来る様に考えられています。

サブコンやフルコン等でパワーアップをしているお車はここのパイピングに非常に負担がかかります。

 

セットで交換をオススメいたします♪