ここ数日の中では少し気温も下がったそうです。

まぁ30℃以上は、もはやよくわからないんですが(@_@;)

 

 

少々長くお待ちいただきましたが、、

K様のマセラティ/ギブリに脚廻りの装着をさせていただきました!

SONY DSC

 

事の発端は、、

『中古でクルマ購入したんですけど、、こんな乗り心地って悪いんですか?』

からスタートしました。

まずは車両をチェックさせていただき、高速域でハンドルがブレるということもありましたので、

ホイールバランスからスタート。

その後、ハンドルブレは解消したそうですが乗り心地は悪いまま(@_@;)

 

乗り心地の原因はローダウンスプリングのみの交換だったということでした。

 

ということで、脚交換のご依頼をいただきまして、KW-ver3をインストール!!

SONY DSC

SONY DSC

乗り味には定評のあるKWです。

マイルドながら変な突き上げ感や、ヒョコヒョコ感はしっかり取ってくれます。

バージョン3ですので、減衰も伸び側&縮み側ともに調整可能です。

好みのセッティング出しには少々お時間が掛かることもありますが、、

その分、突き詰めてセッティングも可能ということでございます!!

 

SONY DSC

今回は純正でスカイフックサスペンション装着車でした。

要するにBMWでいうところのEDCダンパー(電子制御式ダンパー)ってとこですね。

KW社からは専用のキャンセラーも設定がございますので、安心して装着出来ます!

まずカプラーオンってのがウレシイです!!(作業者的に)

 

SONY DSC

明日、車高の調整と4輪アライメントを施工してお渡し予定です。

 

これで一般道~高速道路まで安心して快適にドライブしていただけると思います(^^)/