ドルトでも相変わらず、コンスタントに装着依頼をいただきますのがドライブレコーダーです。

メーカーも様々ですし、機種も多彩に用意されていますので悩ましいところですよねぇ(@_@;)

万が一の事故に備えることも出来ますし、機種によっては車が停車・エンジンオフの状態でもバッテリー電圧を感知して録画が出来ます。

駐車場での車上荒らしやイタズラの発見に役立ちますね!

 

O様のF25/X3にはCOWON/AUTO CAPSULEのAW2タイプを取り付けさせていただきました!

overview_1_01  SONY DSC

AW1は前方のみのカメラ・AW2は前方にプラスして後方にもカメラを装着するタイプになります。

SONY DSC  SONY DSC

このAUTO CAPSULEシリーズですが、カメラ後方には液晶等はなく非常にシンプルなカタチが魅力です。

ではどのように映し出すのか。。

本体にwi-fi機能を搭載してますので、スマートフォンに専用のアプリをダウンロードしていただければ(アンドロイド・アップルともに可能/無料です)スマートフォンで全ての操作が可能になります。

SONY DSC

FULL HDですので画像もキレイです♪

通常の走行録画に加えて、駐車時も監視して(モーションセンサー付き・バッテリー電源の場合)います。設定でバッテリー電圧を感知させますので、バッテリー電圧の低下のし過ぎも防止できます。

また3軸衝撃感知センサーとモーション感知センサー内蔵されておりますので、車両の加速・急制動・衝撃を感知してイベント録画映像として別フォルダに保存されます。また、モーションセンサーによって駐車中に動きを感知すると駐車録画として保存されます。

出来ればないに越したことはないのですが、事故発生時やイタズラの発見に映像として証拠が残れば一番です。

地域的にも車上荒らしが多い地区も近隣にございますので、予防の意味も込めてドライブレコーダーがオススメです(*^^)v