ようやく春めいた感じになってきましたねッ(*^^)v

気温も高く外にいても過ごしやすくなってきました!

 

 

H様のF11に諸々パーツの取り付けをさせていただきました♪

SONY DSC  SONY DSC  SONY DSC

ツーリングボディーですが、乗り心地重視のパーツチョイスで決まりました!

エアロ等は特に装着されていませんが、車高とタイヤ・ホイールのチョイスでこんなに変わるんだな!っていうイイ見本になりましたね♪

ホイールにはBBS製の超超ジュラルミン(前後9J×20)のRI-Dのシルバーにタイヤはミシュラン製パイロットスーパースポーツ(245/35/20)をチョイスしていただきました!

SONY DSC  SONY DSC

純正とは比べものにならないくらいの軽さと強度で、ここだけでも十分に乗り心地の変化がわかるくらいです。

タイヤとの組み合わせにもよりますが、バランスウエイトはほとんどが10グラム程度しか貼らなくてもいいところを見ると、ヤッパリ精度も最高峰ですね(^^)

パイロットスーパースポーツとの組み合わせで乗り味はメチャイイですよ!

肝心の脚にはお馴染みのKW-ver3(車高調整式・減衰伸び/縮み調整機能付き)をチョイスいただきました(^^)/

SONY DSC  SONY DSC

伸び・縮み調整で理想の乗り味に、セッティングには少々時間がかかってしまうこともございますが、その分の満足度は高いと思います。

ノーマルから20ミリ程度の落ち幅にとどまってますが、リアのエアサスも犠牲にすることなく十分に楽しんでいただけると思います!

ツーリングボディーといえど、やっぱり乗り心地は超重要ですよね!

どのボディータイプもですがパーツチョイスで大きく変わってくる部分ですので、妥協することなくチョイスしていきましょう(*^_^*)