流石年度末&月末で道の混雑も半端なく、今回は増税の波なのかなんなのか。。

運送便が壊滅してしまっていまして、1日中てんやわんやな状態です(-_-;)

ヤバイです。。

 

フルハーマンなT様のF07GT。

以前にも1度ブログに登場していますが、今回はエクステリアで最後に残っていましたリアセクションに着手させていただきました!

SONY DSC  SONY DSC

このF07GTも選択できるパーツが非常に少ないのが悩みですよねぇ。。

日本ではあまり人気が出なかったように思うんですが、先日行った台湾ではこのF07GTがウジャウジャ走っているんです(@_@;)

ボディーサイズもさることながら、室内も特に後部座席の足下は非常に広くてリアハッチも2種類で開閉するので使い勝手としては非常にイイと思うんです。

個人的にはかなりツボな車種なんですけどねぇ。。

 

T様のお車は今までにエクステリアはFリップ・Sステップともハーマン製、足下にはBBS製超々ジュラルミンのRZ-D(20インチ)を、肝になる車高には3Dデザイン製の車高調システムを装着いただいております。

で、残るはリアセクション。

今回はアイゼンマン製左右4本出しマフラーと、マフラーに合わせてハーマン製のリアディフューザーを装着いただきました♪

SONY DSC

この後ろからみる迫力、流石です(*^^)v

SONY DSC  SONY DSC

eマーク付き・車検対応ですので音量もアイドリング時は純正+αで、高回転域にいきますとN55エンジンらしい音を奏でてくれます!

これでエクステリアはフルハーマンになりましたが、少ない選択肢ながらもブランドが揃えることによってトータル的にもかなりバランスがとれています♪

3シリーズGTも徐々にですが見かけるようになってきましたので、この『GT』ボディーに個人的には大注目です!!