過去最高の入場者数を記録いたしました、東京オートサロン2014。
なかなか中身まではご紹介することが出来なかったので、少々小出しにはなりますがwご紹介をしていこうと思います!

まず今回4台投入してきた3Dデザイン社はF32/435iがワールドプレミアムで出展になりました♪

まだまだこの近所ではお目にかかることも少ない車輌ですので、注目度も抜群でした(^^♪
いち早くニューモデルを投入してくるあたりは流石ですね!

この後ニューパーツも投入になるそうですが、ひとまず出来上がったところの装着パーツが下記です↓
・Fリップスポイラー(ウレタン製・ボディー同色)
・Fアンダーフリッパー(カーボン製)
・Rディフューザー(カーボン製)
・トランクスポイラー(ウレタン製・ボディー同色)
・ルーフスポイラー(ウレタン製・ボディー同色)
・左右4本出しマフラー
・車高調(プロトタイプ・減衰20段調整)
・TYPE3 20インチホイール     。。MORE

ヤッパリBMWのクーペボディーはカッコイイですよねぇ(^_-)-☆
2ドアで利便性を優先してしまったりすると、手が出しづらかったりしますが。。
格好でいけば、やっぱりクーペが抜群にイイですッ!!

F3X系になってからは20インチホイールが主流になってきたようです。。
各メーカーもこの3シリーズを見込んでニューサイズやニューラインナップを投入してくる模様です!
このあたりは春先あたりドッと増えてくるんではないかなと思いますよ!

この後BMWは続々とニューモデルが投入される予定ですので、イロイロと目が離せませんねッ♪