まさか朝起きて、辺り一面が雪模様になっているとは思いませんでした(>_<)
まだまだ油断は禁物ですね!

さて、2日連続でクルマの画像一切なしですが・・・
メンテナンスのお話でございます(^。^)

本日作業させていただきました、H様のE63/M6。
5ℓ・V10エンジンにはプラズマダイレクト・パワープーリー・DMEチューニング等されてまして、ノーマル50馬力+αでパワーもモリモリでございます♪

諸々の作業にプラスして、スパークプラグの交換をさせていただきました!
外したプラグを見てみますと、新品だとほぼ真円の電極部が劣化して楕円になってしまっておりました。
新車から約4万キロ無交換で、パワーアップメニューも追加されてましたので、劣化も納得出来るところです。

当然、電極が劣化してしまえば良い火花が出せませんし、さらに進行するとエンジン不調に繋がる部分です。
プラズマダイレクトが装着されていれば、強い火花が出ますのでプラグの劣化も通常よりは早いスピードでやってきます。
せっかく強くて良い火花が出るのに、プラグがお亡くなりでは威力も発揮出来ません(T_T)

よく10万キロ無交換で大丈夫です!なんて聞きますが、確実に距離が嵩めば劣化す部分です!!
何万キロでダメになる・・・とは言いづらい部分ですが、交換したこと無いなぁって方は一度確認してみてはいかがでしょうか(^_^)v