天気の良い日のアルピンホワイトⅢは何とも絵になります(^_^)v
何か、スカッ!としますね♪

RAYS/G12ホイールを履いてます、A様のF10/535はarc製のパイプスタビライザーをご装着いただきました!
脚(kw-ver2)、リジカラ前後、CPM、COXボディーダンパー等も装着済みなのですが、さらなる乗り心地改善メニューといたしまして今回ご指名いただきました(^_-)-☆

このスタビライザー、効果的にはどうなの!?と聞かれることが多いのですが、ちょいと説明しますねぇ♪
『左右のサスペンションアームを、コの字型をしたバネ鋼で連結し、車が傾いた時(この現象をロールといいます)に発生するバネ鋼のねじれの反発を利用して、このロールを抑えるパーツです。
スタビは剛性アップをはかると、バーが必然的に太くなるので、中実タイプ(純正)のスタビでは軽量化とは反対に重量アップとなってしまいます。
arc製パイプスタビは冷間引抜き特殊鋼鋼管及び中空構造を採用する事で、バー径をアップしながらも軽量化を実現しています。』

ロールを抑えるのが代表的な効果になるのですが、段差の乗りこなしにも効くんですよ!
ドタバタする感じも随分抑えられます♪
さらにF10らしい上質な乗り味になったかと思います(^。^)

もう1台はI様のF10ですが、こちらは来週から顔面大手術に着手させていただくのですが、その前に脚交換(kw-ver2)、タイヤ・ホイールの交換を先にさせていただきました!
こちらは出来上がり次第パーツ詳細も含めまして、じっくりご紹介させていただこうかと思います。
オーナー様の拘り満載で、バッチリ仕上げさせていただこうと思います\(^o^)/
先程一度オーナー様にご納車しましたが、ニコニコ笑顔でございました!
出来上がりがわたしも楽しみですっ☆