「ブーストアップモジュールではありません」
AC Schnitzerパフォーマンスアップグレードは、貴方のBMWのパフォーマンスを格段に向上させる事が出来る新しいITEMです。

それは単にターボのブースト圧(加給圧)を高めるだけの内容とは異なり、それぞれの領域での点火タイミングと燃料調整をAC Schnitzerの厳格なテストの元に開発されております。

また標準でも備わっている様々な環境・温度変化によるエンジン保護までもを進化させ、結果的に耐久性の向上をも備えておりますので、ノーマル以上にいつまでも安心してお使い頂く事が出来るでしょう。

貴方のBMWをAC Schnitzerのパフォーマンスになさいませんか。

・・・さすが!!本気です♪
先日ですがM様の1Mクーペに、このパフォーマンスアップグレードを取り付けさせていただきました!
特に大きな加工等はなく、少しの配線処理と基本的にはカプラーオンで作業は終了しました。
ユニットは見えないところに取付をしたので、見た目には全く分かりません(@_@;)
今回の1Mクーペの場合、ノーマル340PS→400PSにパワーアップしてます。

パフォーマンスアップグレード特徴

・点火タイミング、燃料調整、ブースト圧が絡む複合的な作用によりパフォーマンスを向上。

・普段の乗りやすさ、扱いやすさを重視したチューニング

・高トルクによる出力によって、よりスムーズな追い越しを可能に。

・エンジン保護関連のパラメーターの保持を重視

・エンジン回転数・冷却液温度、オイル温度などを管理し、的確なパフォーマンスを発揮。

・エンジン保護の為、エンジンが温まってから作動します。(エンジンオイル温度が80度に達してから作動します)

・長時間ドライブなどにより、エンジン温度が上がると自動的にパフォーマンスを弱める。

・DME(制御コンピューター)を直接チューニングしないため、点検や診断でのトラブルの心配はありません。

実際、取り付け前と後で少しだけ試乗をしたのですが、取り付け後はMボタンを押した状態で3速全開加速でもホイールスピーンするほど十分にパワーの体感は出来ました!!
いや・・・速いです\(^o^)/
じゃあ普段はジャジャ馬みたいで乗りにくいの?と言われそうですが全然そんな事はなくてトルクアップもしている分、出足なんかも非常にスムーズに乗っていただけます。
いざアクセルを踏み込めば♪♪といった感じです!
お値段はそれなり・・・になってしまいますが、その分他のチューニングモジュールとは違う『安心感』が得られます(^_-)-☆

まだまだ開発中の車種もあり、対応車種も随時増えてくるとのことです♪
AC Schnitzerパフォーマンスアップグレードから目が離せません!!


〇鍋 〇介 Re:AC SCHNITZERの本気(^^♪
ご無沙汰しております。
ご連絡しましたリップの新製も、近々よろしくお願いします。

さて、シュニッツァーのパフォーマンスアップグレード興味あります。

535F11の2011年6月生産モデルに乗ってますが、以前デジタルスピードでは2011年3月以降のモデルは非対応と言われましたが、シュニッツァーのこれではいかがでしょうか?

よろしくお願いします。

===dort(川島)===
〇鍋さん、こんにちは。(^.^)
ブログへのお問い合わせありがとうございますm(__)m
先程、Eメールにてご返事差し上げました。
ご検討よろしくお願いします。m(__)m

※ 尚、お名前・Eメールアドレスは個人情報保護の為、伏せさせて頂きました。