徐々に街中でも見かける様になってきた、BMW・New3シリーズのF30・31ですが、今までに通常の320・328と320dには試乗等をさせていただいておりました。

そして、まだM3は発売されていませんので実質3シリーズのトップグレードになる『ActiveHybrid3』の試乗の機会をサンモトーレン様にいただくことが出来ました♪

同じハイブリッドグレードにあたるAH5と比べると車重も約200kgほど軽いので動きも軽くて速いなぁ~といった第一印象でした(^^♪
ちなみに日本仕様にはない335iからは約140kgの重量増だそう。
エンジンは欧州には既に設定がある335iが搭載する最高出力306psを出す3リッター直列6気筒ターボエンジンにプラスして44kw(55ps相当)の最高出力を発する電気モーターを上乗せされてます。
スタートダッシュの加速も納得の数値かなといった感じですね♪

また同じ機構を搭載するAH5と違う部分はリチウムイオン・バッテリーを床下配置されているので、リアシートのトランクスルー機能が確保されてます。(AH5はバッテリーがリアシートバック背後にレイアウトされてます)バッテリー位置が床下配置になるので、通常の3シリーズよりフロアボード位置が約50ミリほど上昇してますが、トランクスルー機能も残ってますし見た限りですと十分なスペースといった感じです。

ただ、こんな良い車なのにセダンのみの設定でバッテリーを床下収納できているのにツーリングボディーに設定展開がないのは残念だなぁといった感じですねぇ(@_@;)
是非出していただきたいものです・・・。

最新鋭モデル!!非常に期待大でございまっす♪♪