5月30日(水)のdort定休日に富山県にある 日本BBSホイールの製造工場“ ワシマイヤー(株) ”へスタッフと一緒に工場見学に行って来ました。
過去にも何度か見学に行った事が有りますが、今回は一昨年入社したスタッフ、川島が「BBS工場・・・未だ、見た事が無いんです~^_^;・・・」『よし、じゃー!見に行こう』と、行って来ました。

BBS鍛造技術は。。。本当に素晴らしく、“ 日本が世界に誇る物造り ” 銘品のひとつである事は間違いないですね。(^_^)v
高さ30cmほどの円柱状アルミの塊が9000トンプレス機によって1次鍛造化され、ホイール形状になっていく様子は迫力モノでした。その後2次、3次鍛造行程を通過して形状が仕上げられていきます。
更にその後、数々の作業行程を経て1本のBBSホイールが出来上がっていきます。
これだけの手間・時間をかけて作られるBBSホイール 超! 納得の銘品です。(^_^)
スタッフの川島も感激モノ! だった様子で、BBS工場見学出来た事を、とても喜んでいました。

スタッフのスキル向上の為には、モノ造りの現場を見る事はとても重要で、今までにもRECARO(日本)・BILSTEIN(ドイツ工場)・PIRELLI(イタリア本社)・各チューナーなどにも行かせて頂きました。その他パーツメーカーの勉強会・発表会などにも率先して参加させて頂いてきました。
今後も、スタッフのスキルUPに心がけ、お客様により良い商品をご案内できますよう、頑張って行きますので、皆様よろしくお願いします。m(__)m

帰り道、せっかく富山まで来たのだから。。。
“ Kidnie ”(スタディ グループ)さん行こうと、寄らせて頂きました。
久しぶりに松崎さんとお会いして、短い時間でしたが色々と業界のお話をさせて頂きました。(^。^)